この科目は、社会の変化や社会が看護に期待する役割によって看護行政は変化し看護の現場も変わってきた。看護行政の役割や政策・施策化のプロセスを理解することによって、看護の将来の役割を展望する。

 授業形態は、講義(対面・遠隔)と演習、プレゼンテーションで行う。