老年看護学Ⅰ 2年生前期 必修科目のコースです

【到達目標】

1. 老年期を生きることの意味と価値について,多角的にとらえることができる.

2.老年期の発達課題を理解する.

3.高齢社会の人口学的概況を理解し,高齢社会の抱える諸課題とその対応について把握する.

4.高齢者ならびに高齢社会に貢献する老年看護の役割を考える.

【授業概要】

老年看護学は,老年看護学Ⅰ,老年看護学Ⅱ,老年看護学演習,老年看護学実習の4科目で構成されている.老年看護学Ⅰでは高齢者と高齢社会に対する理解を,老年看護学Ⅱでは高齢者特有の健康課題とそれを解決するための方法を学ぶ.老年看護学演習では課題把握から解決に至る老年看護の展開方法と基本的な技術を学び,老年看護学実習においてその一連のプロセスを、体験を通して深化させる.

老年看護学Ⅰでは,以下の高齢社会における課題について検討し,老年看護の役割について考える.講義のほか教材活用,体験学習などを通して,老年看護学を学ぶ皆さん自身の高齢者に対するイメージをより豊かにし,高齢者ならびに高齢社会に対する理解がいっそう深まるよう期待する.