情報処理・情報科学

【到達目標】 「情報とは何か」を知り,その「活かし方」と「守り方」を理解する。
【授業概要】 「情報」と「コミュニケーション」の専門職である看護師にとって,ICTは必要不可欠なものである.
  「情報」と「コミュニケーション」を,いかに「看護」の実践や学問としての「看護学」にいかすのかを学ぶ.
   なお,授業後半は統計処理の土台となる知識・操作を習得し,3年次科目『保健統計演習』へとつなげる.

【到達目標】 情報処理の具体的操作を中心に統合的な利用方法等を学び,コンピュータを使用する際のストレスを少なくする.

【授業概要】 コンピュータの利用は様々な場面で必要不可欠なものになっている.そこで,大学生活において良いレポート・卒論を作成するための基礎概念をもとに具体的な操作を中心に学習する.