助産ケアの基盤となる考え方を養うための授業です。

この授業を通して自己の目指す助産師像を考えて行くことをねらいとしています。

講義・討議・個人およびグループワークを組み合わせて学習してゆきます。