医療や介護現場で働く看護・介護職は、さまざまな感染症に曝露する危険があります。感染経路を遮断し拡大を防ぐためには確実に予防策を実施する必要があります。
今回の講座では、感染対策の基本を改めて学び、 実践の場で適切な対応ができるよう具体的な予防策を紹介して頂きます。対象者を守り、看護・介護職  自身も感染から身を守るために、日常の感染対策を 見直す機会としてみませんか?